緊張しやすい人は試してほしい。緊張を和らげる方法

健康
スポンサードリンク
シヒロ
シヒロ

どうもこんにちは。この記事かいてる シヒロと申します。


休みが明け、仕事辛いなぁ。と思う方が多いと思います。

中には会社に行くと緊張する・・。なんて方も。


筆者も今の職場は4年目ですが、毎日!緊張します(笑)
そこで今回は筆者が実際行って効果があった緊張を和らげる方法を紹介していきます。最後までお付き合いよろしくお願いします。でわ☟

この記事で分かる事

・緊張する前にする事 

緊張した時の対処法 

緊張する事が分かっている時 その①

まず一つ目は緊張する事が事前に分かっている時の対処法です。

これは筆者が必ず緊張すると分かっている時に対処している方法です。実に簡単。

救心 です。

なんだ、結局 薬かよ!!なんて思った方💦 ちょっと待って✋理由があるんです
筆者は昔、転職に大失敗した経験があり、その影響で自信が崩壊して常に動悸はするし胸は苦しいで
・・・。

一度、精神科を受診した経験があるのです。 確かに病院に行けばちゃんとした薬(元気がでる)処方してくれるし、薬代も安いし。言う事ないんですが通院するのが嫌になってしまいました。その時ですね。


救心と出会ったのは。救心ってお年寄りの方が飲んでるイメージありませんか?
筆者もそうでした。昔、祖母は心臓が悪く息切れした時に飲んでいたのを今でも覚えています。独特な匂いもして祖母の匂いと言うイメージが定着していました。



しかしですね。救心ってお年寄りが飲むだけじゃない薬なんです。筆者は仕事でどうしても失敗できない時、いつも心臓がドキッ、ドキッ!!と凄い高鳴りをして具合悪くなる時がありました。冷や汗タラタラだし・・・。


が! こいつを緊張するのが分かっている時(事前)に飲んでおくと


本当に不思議です。今まであんなに心臓が苦しくなっていたのが、嘘のように平然といられます。
まず一つ目は 救心の紹介でした。

続いて

緊張する事が分かっている時 その②

これはかなり試して欲しい。薬も頼らないで済む方法!!

上記にも書いたのですが、筆者は緊張に緊張をし過ぎて分かった事があります。

それは・・・。

緊張すると脹脛ふくらはぎが固まる症状です。こんな経験ありませんか?
大勢の前で話をする時に足が震える。そう 地に足がついてない状態なんです。

地に足がついてない状態とは☞落ち着きがない様子。冷静さを欠いた状態の事を意味します

筆者は理解しました。そうだ!!脹脛ふくらはぎを鍛えよう!そうすれば緊張と言う恐怖から逃れられるかもしれない。と


それからです。筆者は筋トレを始めました。脹脛を鍛えようと。

鍛え方

おもりを背負ってつま先立ちでスクワット👣×30回


 寝る前に必ず、いつも緊張して張る部分を意識してスクワット!! 

 重要ポイント とにかく脹脛をイジメ抜く事!

仕事中につま先立ちスクワット ×30回を仕事中 朝、昼、夕

(なんかこう書いてると仕事してないよな自分・・まぁいいか(笑))

 階段でもなんでもいいです。かかと・・・が地面から浮く感じになればOK

 あとはひたすら攣りそうになるくらいまで脹脛の筋肉をイジメ抜く事。

 理想はつま先立ちを少しキープすると効果抜群

とにかく脹脛をイジメ抜いてみてください!!


薬を飲まなくても、ビビった時に恐ろしいほど、効果が出る事間違いないです!
筆者はこれを得てから今日も毎日!脹脛をイジメ抜いております。後は適度に腕立てとか腹筋とか筋トレをすることをおススメします。



とにかく、効果抜群なので騙されたと思って一か月はやってみてください!一か月後は仮に緊張しても踏ん張れる強い身体になっている事間違いないはずです。お試しあれ

緊張した時の対処法 

さてさて、上記では緊張する前(事前)に準備できましたが、

今度は緊張した時の対処法についてご紹介します。というよりも、これは筆者が悩んで悩んで導きだした答えです。

イレギュラーは仕事中、プライベートでも必ずしも存在します。


あっ!なんて思って一気に冷や汗タラタラ、心臓バクバク。どうしよう。どうしよう。

なんて考えれば考えるほど負のスパイラルに陥ってく事でしょう。
しかしです。
よくよく考えてみてください?



考える。から 焦るんです緊張するのです。

そんな時こそ

深呼吸。

フッー!!と 息を大きく吸って、少し止め、ゆっくり吐き出してみてください。それを5セット程 あ、画像間違えた

緊張が和らぎます。
これも効果抜群👍

まとめ

以上、緊張しやすい人は試してほしい。緊張を和らげる方法 でした。

コロナウイルスもそうだけど、感染防止するには 手洗い、うがい等基本的な事ですよね。

緊張を和らげるのも基本的な事をしてけば持病とかじゃなければなんとかなるんじゃないかな。なんて思っております。
でも、ホントに具合悪かったり辛かったら無理しないで病院に行きましょう。


人生気楽に。なんて簡単には言えないけど気楽に生きたいですよね。少しでもこの記事を読んでくれた方が楽になればいいなと思い。



書いてみました。


スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました