体温測定できるスマートウォッチの機能は正確なのか?を検証してみた

コロナ
スポンサードリンク
この記事でわかる事

・スマートウォッチの機能『体温測定』『血圧』数値は正確なのか?の検証結果

シヒロ@
シヒロ@

こんにちは シヒロ@です。
今回の記事は特に
スマートウォッチの『体温測定』『血圧』の数値は
果たして正確なのか?をメインに紹介していくよ。

体温測定できるスマートウォッチの機能は正確なのか?

今回、購入したのは【スマートウォッチT98】

まず、私が購入した目的は
このコロナ禍で常に自分の体温を把握できる点を重視しての事でした


しかし、手首に付けて果たして体温測定の数値は正確なのか?



疑問に思い次の検証を行ってみました。

脇で計る体温計

体温計と言えば僕はコレ!一択!!
小さい時から体温を計ると言えば【脇!】
これで計れば間違いない!と勝手に決めつけています。




ちなみに僕が使っているのはこんな感じの体温計
今年のインフルエンザに罹った時、大活躍⤴


実際、何年も使用してるので間違いないはず!
と言う事で

脇専用体温計 vs スマートウォッチ体温計

結果は

計測結果

脇専用体温計  → 36.5℃

スマートウォッチ→ 36.78℃

ちなみに 36.78℃の上にある32.93℃の数値は

表皮温度という物らしいです。なんだそれ!?
表皮温度とはGoogleでググっても表皮温度という言葉を見つけられませんでした。
これに似た皮膚温 と言う言葉はあったのでこちらを参考に


人の体温は測定する場所によって違っています。体の表面の温度を「皮膚温」、脳や内臓などの体の内部の温度を「深部体温」といいます。「皮膚温」は、手足など体の中心から離れるほど、室温などの影響を受けて低くなります。

正確な体温を知るには深部体温の測定が必要ですが、体の内部なので簡単には測ることはできません。

そこで、体温を測ることができる場所として、通常はわき、口中、耳、直腸などで測定が行われます。わきの温度と直腸の温度には差があり、直腸の温度のほうが高く表示されます。

CITIZEN シチズン・システムズ株式会社

シヒロ@
シヒロ@

誤差は約0.3℃位でした。

次は血圧計対決だよ。

手首用血圧計

手首用血圧計 vs スマートウォッチ血圧計

さてさて、お次は血圧計。我が家にある血圧計と比較してみよう。

我が家で使用してるのはこちら

手首用血圧計

fight!!

結果

計測結果

手首用血圧計(手のひら側)     → 119/68

スマートウォッチ血圧計(手の甲側) → 117/73

シヒロ@
シヒロ@

う~ん。これはなかなか近い数値がでましたな。

皆さんはどう感じましたか??

検証結果は以上です。

まとめ

検証結果では近い数値がでていたので僕は信用性はあるかなと
考えます。


ポイント

やるかやらないか


普段の体温計や血圧計って『計ろう』と思わなければわからないですけど
スマートウォッチの場合は『見てみるか』と常に計測してくれているので
常に把握できるのはいい所かなと。

そこまで誤差無い感じだし
目安 として使用していきたいと思います。



体温測定できるスマートウォッチの機能は正確なのか?を検証してみた。

でした。

補足

シヒロ@
シヒロ@

以前、紹介した記事で

Fit Cloud Proと言うアプリを紹介しました。

このアプリでは

※スマホとスマートウォッチを連携させてからの画面

測定開始 を押すと


温度 心拍数 血圧 血中酸素 の値を

アプリで一括して見れます。
(スマートウォッチが常に監視しているから)


スマートウォッチで操作しなくても
スマホをいじってる間にチラッと見れてとても便利ですよ♪


スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました